『周りに振り回される子供の特徴は?』親が締めつけ過ぎているのが原因

2019年12月2日

いつも拝見頂きありがとうございます。

実は今日会社で色々振り回される事がありました。
会社からはあーしろ言うからしたら違う事を言って
それに従ったらまた違う事言うって感じです。

出勤してからすぐにそんな状態だったので、やる気が
ぐーんと下がってしまいました。おかげ様で今日は残業でした。
そうした状態だと私はイライラするので周りも気を使うからやめてほしいです。

今回は振り回されたので『振り回される人』について色々考えてみました。
振り回される人は子供の頃の体験が元になってるパターンが多く
ネットでもその話が主流です。

私も子供の頃の体験から振り回されやす側の人間だなと感じました。

振り回される人の特徴は過去の体験から来る。


特に子供の頃によく怒られた人は、その傾向が強いです。
自分の意見を言っても否定され怒られるので、何も言えなくなります。
そして自分の考えを持たなくなってしまいます。

自己の考えがないから周りに影響を受けてあっちにこっちいってしまう
ようになります。この流れを子供の時に断ち切らないと年齢を
重ねると修正しにくくなります。

私は親、先生によく否定され怒られました。100%間違ってなくても
言ったらまた怒られるしやめとこうって諦めていました。
それが蓄積されて『振り回される人』の出来上がりです。

私のそうした体験もあり自分の子供には、そうした事がないように
接しています。

考えがないから何も言わない。そしてつけ上がる人の餌食になる。


振り回される人は振り回されている事に気づいていない
ってのもよくある話です。でも振り回してる奴は故意にしています。
『カモ』にして自己の欲求を満たしているだけです。

私の子供もその傾向が強かったです。友達と公園で遊んでると
うちの子に対してキツイ対応をする子がいました。
最初はそれでも遊んでましたが、苦手意識ができてしまってました。

泣いてキツイ事を言われたって話をしてきた時に切ない気持ちになりました。
自分と同じ道たどってるやんって。だからはっきりと『近寄らないように』って
事を教えました。無理して仲良くする事ないしその子だけが全てじゃない。

それからは、近寄らないように意識してその子が来たら離れて
別の子と遊ぶようにする流れでうまくかわすようになりました。
はっきりとキツイ言い方やめてと言うのも大切です。

でもつけあがってくる前にこっちから逃げるほうが後腐れもないから
よい方法だと私は考えます。

締め付ける事が振り回される人を作りあげる最悪の行為。


子供が小さいならこうしなさいなんて言うのは子を思っての事ですが、
ある程度の年齢になっても同じような事をしてると子供は振り回される
人間へと成長しちゃいます。

例えばこうしろって注意が必要で、反抗的な態度をとった場合でも
聞く耳をもって上げる事が重要です。冷静に否定する事は子供にはできません。
泣きながら怒って言ってきたりします。

例えそれが間違った事を言っていたとしてもまずは聞いて上げる。
そうすると自分の意見が例え間違ってたとしても言う事に
意味があると理解します。

そして年齢を重ねると冷静さも加わるし自分の考えを持って
行動出来るようになるので、振り回してくる奴に対抗できるように
なります。振り回される人にならない流れが出来上がります。

私あ振り回される側の人だから子供にはそうなって欲しくない。
だからしっかりと術を教えていきたいと考えてます。

拝見頂きありがとうございます。