『子供の初めては親が不安でしかない。』3つの考えと行動が不安を煽ってる。

2019年12月2日

いつも拝見頂きありがとうございます。

季節的にも春にあり卒業、入学シーズンとなっております。
特に子供にとっては色々な環境の変化もありワクワクする一方
不安もある時期でございます。

親として子供の不安なんかをどう解消してあげればいいかって
考えある時期でもあるのかなと私は感じております。
子供同様に親も不安なんです。

息子の慣らし保育の様子描いた体験漫画 初日は泣いたけど…「胸が締めつけられる」の声 | オトナンサー

息子を初めて保育園に預けたエピソードを描いた漫画が話題に。保育園初日は、泣きすぎて疲れ果ててしまった息子でしたが…。

この記事見た時に上の子の慣らし保育を思い出しました。
同じように妻と近所の飲食店で時間を待ってたました。
平然を装ってた私ですが、正直ビビってました。

皆似たような状況だったんだなとこの記事みて思いました。
親が過剰に心配しているのかなってもっと子供を
信じてみるってのも大切やなっと考えさせられました。

不安になる要素は3つの考えろ行動から来る。



結局親が不安になるから過剰に心配してしまう背景がございます。
不安になる要素は3つあると私は推測します。
これは自分の実体験を元にしております。


  1. 子供の時の自分の実体験から
  2. 子供の事をまだ知っていないから
  3. 情報を集めすぎている。



この3つの要素が親が不安になる要因でございます。

自分の実体験を重ねてしまうから不安。


子供の初めてについては、親も初めてなのでどうしても自分が子供だった頃の
体験を元に考えてしまいます。例えば私の場合は身体的な部分の事を
よくからかわれてました。

もしかしたら子供もそういった事になるのか?って不安になりました。
でも実際はそんな事はありませんでした。まあ今そんないじり方してたら
差別発言になる内容ですから。

私みたいにいじりの対象となる事なく普通にすんなり輪に入れた人でも
自分の子供の時には負の実体験を考えてしまうのではないでしょうか。
まずはその考えをなくす事が必要です。


子供の事がわからないからマイナス思考になる。


ここまで育てたんだから知ってるよって話かもしれませんが、
子供の初めてなので想定内想定外が存在します。
例えば初めて入学した小学校でどう対応していくかなんてわからないです。
幼稚園、保育園とかは普通だったけど学校って環境になると馴染めない
って事はありえます。逆に学校のほうが馴染んでるってのもありえます。
それはもう予想する事なんてできません。
私の場合で言うと上の子は保育園でしたが、そこから同じ小学校にいく人が
誰もいませんでした。完全に一人で作っていくしかなかったです。
でもそこは子供の運と適応能力を信じるしかないです。
でも子供と学校の事についてはどれだけ忙しくても話をして
そして聞いてあげる。これが大切です。そうするとマイナス思考は
払拭されます。

情報を集めすぎて親がぶれてしまってる状態。


色々な情報を集めるのはいい事ですが、ズレた情報を集めていると
親は不安になるだけです。いじめられてるって思ってその情報を
集めまくるけど不安しか生まれない。

勉強についていけるか?って不安だからネットで色々情報を
集めるけど今の状況じゃこの改善する事ができないとかってのも
ありえます。

これじゃ親は情報を集めているのに不安を増大されている
だけでしかないです。ぶれちゃってます。だから問題が発生した
時に調べればいいです。

色々想定して集めちゃうとあっちも不安、こっちも不安ってのに
なっちゃいます。それじゃ子供のほうが親をみて不安になります。
どっしり構えて子供の信じてあげる事です。


信じるあげる事。

子供もそりゃ不安です。親に助けてほしいって思ってます。
でも全てを助けてあげると子供は成長しません。
まずは信じて任せてあげる事が一番ではないでしょうか。

その中で問題が発生したら親も一緒に解決していく。
それでいいと思います。私はそうしてます。今の所うまくいってます。
子供の事を信じてあげましょう。
拝見頂きありがとうございます。